‘はりとお灸’ カテゴリー記事一覧

「あなたはいつまで肩の痛みを我慢しますか?」(2019-01-13)

肩の痛みを何年間も抱えて過ごして、肩が上がらなくなって日常生活に支障が出ている方がいます。 特に、高齢の方は日常生活で肩を動かす機会が少なくなり筋力低下が原因で肩の動く範囲が狭くなってしまいます。 寒い季節は筋肉が冷えて […]

「せんねん灸 銀座」(2018-12-18)

訪問現場では、せんねん灸のお灸を使用しています。使用する理由は日本製で煙が少なく、温熱刺激が程よく初めてお灸をする方でも安心してお灸を受けることが出来るからです。薬局でも売っているのでお灸のトップブランドです。 銀座に、 […]

「おきゅうの話②」(2018-11-15)

お灸の話①でも書いた通り、お灸は中国から仏教と一緒に日本に伝わり、日本独自の発展をしています。 現在では、お灸の種類(家庭でも安心して使えるお灸が増えています。)も豊富で、最高級のもぐさが国内で手に入ります。   […]

「江戸時代から続く・・・しょうが灸」(2018-11-08)

今の時期、二十四節気でいう「立冬」 長い冬に備え身体を養生する大切な時期です。寒気が強くなりつつも、天気は気まぐれ。 季節はずれの暖かい日もあります。これだけ気候が不安定だと身体の調子も不安定になりやすく様々な体調不良 […]

「おきゅうのはなし①」(2018-09-05)

鍼灸師はおきゅうを使って身体のツボを刺激して、身体を温め血行を良くし、人がもともと持っている 自然治癒力を強くしていきます。今ではおきゅうの効果や歴史を知り、現場では欠かせない道具ですが… 専門学校時代はお […]

「冷房で身体が冷えていませんか?」(2018-08-23)

今の時期、冷房を入れておかないと暑さで体調が崩れてしまいます。 しかし、1日中、冷房の部屋にいると身体の体温調節機能のバランスが崩れます。設定温度を見直しておく必要もありますね。 身体が冷えすぎると、自律神経が崩れる原因 […]

「肩を動かすのが怖い方いますか?」(2018-08-15)

訪問現場で片麻痺の方を施術する時に1番気を付ける事、それは・・・麻痺側の筋肉を必要以上に伸ばしたり、 可動域が狭い状態で関節を動かして、怪我をさせてしまう事を避ける事(骨折、脱臼)     麻痺側の筋 […]

「3分で分かる!意外な足のむくみの解決方法」(2018-06-29)

足のむくみが出て靴下の跡がなかなか消えにくい、足が冷えて困っている方が多いです。 足のむくみの原因は様々ありますが…訪問現場で多いのが運動不足(寝ている時間が多い、椅子に座っている事が多い)、体温調節の乱れ […]

「腰痛を軽減させる6つのツボ」(2018-06-26)

腰痛がある方に使っている6つのツボをご紹介します。 腰痛を訴える方に共通していることが多い事… それは、腰のツボではなく腰を支える臀部(お尻の筋肉)や足のツボを 刺激すると腰痛が軽減される事が多くあります。 […]

「気象病」(2016-06-13)

6月も中旬になり梅雨らしい天気が続いていますね(^^)/ 梅雨に入ってから関節痛、浮腫(むくみ)、手足がだるい等の身体に不調を訴える患者さんが増えています。 気象の変化が影響して身体に何らかの症状が出たり、悪化したりする […]

« Older Entries

Copyright© 2019かがやき鍼灸院 All Rights Reserved.