「タクティールケア」

2016-07-26

こんにちは。小西です。夏も本番になり横須賀の各地域でもお祭りが行われていますね(^^♪毎年、家の前をお神輿が通過するのを見ると夏が来たーと実感します☆彡セミの鳴き声が聞けるのもこの時期限定ですし暑い時に食べるかき氷も格別に美味しいです。暑くても工夫して快適に過ごしたいですね(*^_^*)

☆「タクティールケア」ってご存知ですか?

福祉大国・スウェーデン生まれのタクティールケア。これは相手の背中や手、足などを優しく包みこむように触れ、その人の精神的不安や周辺症状、痛みなどを和らげるというタッチケアのこと。タクティール”とはラテン語の“タクティリス”を語源とする言葉で、“触れる”という意味があります。知的障害やガンの痛みの緩和ケアに用いられてきたタクティールケアですが、近年は認知症などの諸症状にも効果が見られることが分かってきました。そして、大事なのは会話をしながら身体を触ってあげることです(^^)/会話を楽しみながら身体を触れていると身体はリラックス状態に入るので身体に良いホルモンがたくさん分泌され身体の痛み、精神的不安もケアする事ができます(^^♪僕は治療技術も大事だと思いますが患者さんの悩んでいる事を聞く技術やその悩みに一緒に寄り添える気持ちを大事にしたいと思っています(^^♪

痛みで悩んでいる方いたら是非試してみてください。優しく触りながらお話しするだけで顔の表情に変化があります(^^)/


Copyright© 2016かがやき鍼灸院 All Rights Reserved.