「膝の痛みから解放される3つのツボ」

2018-07-22

訪問現場では、自分の足で歩く事が困難、車いすを使わないと移動出来ない方が

多くいます。

歩く時間が少ない事で足の筋力が落ちて膝関節への負荷が増えて痛みが出るパターンや、

変形性膝関節症だと膝関節軟骨や軟骨下骨組織などが変性して痛みが出る事もあります。

割合として、女性の方が膝の痛みを訴える事が多いです。

ベッドで寝ている時間が多いので、膝関節の可動範囲が狭い立ち上がった時に膝がまっすぐ伸びない

状態になりやすいです。運動する時間が少ないので、膝に熱感を感じることは少ないです。

 

 【膝の痛み はり、きゅう治療

 

 

左側が血海(けっかい)、右側が梁丘(りょうきゅう)

それぞれのツボにおきゅうが置いてあります。

「血海」…膝のお皿の上、内側の角から指3本分上にあがった場所にあります。膝の痛み以外にも、冷え性、肩こりの方にも使うツボです。

「梁丘」…膝のお皿の上、外側の角から指3本分上にあがった場所にあります。

「委中」…膝の裏側の横じわの真ん中にあります。膝の痛み以外にも、腰痛、背中の痛み、ぎっくり腰、尿の排泄機能の低下に効果があるツボです。

上記3つのツボに、はり、きゅうを行います。

 

そして治療の効果を高める為に棒灸で患部を温めます。

 

自宅で出来るセルフケア

自宅におきゅうがある場合は上記のツボにおきゅう(一ヵ所2回~3回)をしましょう。

※1回でも熱感を強く感じた場合は我慢せずに途中でやめてください。

 

おきゅうがない場合

・蒸しタオルで膝全体を温める(電子レンジで濡れたタオルを温める)

 

・ゴルフボールを膝裏、太ももの筋肉にコロコロ転がして刺激をする。

 

 

以上《膝の痛みから解放される3つのツボ》…という話題でした。

 

かがやき鍼灸院


Copyright© 2018かがやき鍼灸院 All Rights Reserved.